メニューを閉じる
モバイルのメインメニューに戻るための矢印

ビジネスツール

コミュニティ

Pass Wizard Pass Wizard 無料サインアップはこちら
モバイルのメインメニューに戻るための矢印

オンラインサービス

ホスティング

Custom WordPress Design お見積もり依頼はこちら

迷惑メール設定の確認

迷惑メール設定の確認

迷惑メール設定の確認

  • 1. https://www.dreamersi.com/jpn/login からログイン
  • 2. 管理者用: 管理者メールアカウント」にある「迷惑メール設定」をクリック
  • admin spam filter settings
  • 2. ユーザー用: ユーザーメールアカウント」にある「迷惑メール設定」をクリック
  • user spam filter settings
  • 3. 「ドメイン共通フィルター」と「個別フィルター」が「有効」になっていることを確認 ※無効の場合は「有効」を選択して「保存」をクリック(設定の変更後は必ず保存を行なってください)
  • Domain spam filter and personal spam filter should be turned on.
  • サマリーメール

    迷惑メールとして認識されたメールが「Spam Summary(スパムサマリー)」として通知されます。 受信されるメールの形式を「HTML形式(画像や図が表示されるメール)」または「TEXT形式(文字のみが表示されるメール)」に選択 または「受け取らない」を選択し、 サマリーメールの受信を拒否することが可能です

  • 迷惑メール保存期間(日数)

    迷惑メールは最大7日まで保存が可能です。保存期間が過ぎた迷惑メールは自動的に削除されます。.

迷惑メールフィルター

  • 1. 管理者用: 「管理者メールアカウント」にある「迷惑メールフィルター」をクリック
  • Click spam filter under admin account section
  • 1. ユーザー用: 「ユーザーメールアカウント」にある「迷惑メールフィルター」をクリック
  • Click Spam Filter Settings under the Admin account section
  • 2. 迷惑メールフィルターの条件を入力して「保存」をクリック

件名フィルター

  • 完全一致リスト

    件名が特定のキーワードと完全に一致しているメールを迷惑メールと認識

    例:「○○様:今だけ無料」とリストへ入力した場合、件名部分が「○○様:今だけ無料」と一致するメールは受信されません

  • 部分一致リスト

    件名に特定のキーワードが一部でも使われているメールを迷惑メールと認識

    例:「無料」とリストへ入力した場合、件名部分に「無料」が含まれるメールは受信されません

  • 前方一致リスト

    件名の最初に特定のキーワードが全て使われているメールを迷惑メールと認識

    例:「無料」とリストへ入力した場合、件名の最初に「無料」が含まれるメールは受信されません

  • 後方一致リスト

    件名の後ろに特定のキーワードが全て使われているメールを迷惑メールと認識

    例:「無料」とリストへ入力した場合、件名の後ろに「無料」が含まれるメールは受信されません

送信者フィルタ

  • 完全一致リスト

    特定のメールアドレスと完全に一致する送信者からのメールを迷惑メールと認識

  • 部分一致リスト

    特定のメールアドレスの一部が一致する送信者からのメールを迷惑メールと認識

  • 前方一致リスト

    特定のメールアドレスの前方部分が一致する送信者からのメールを迷惑メールと認識

  • 後方一致リスト

    特定のメールアドレスの後方部分が一致する送信者からのメールを迷惑メールと認識

言語フィルター

  • 特定の言語の文字コードがヘッダーまたはメール内に含まれたメールを迷惑メールと認識

受信許可リストt

  • 迷惑メールと認識されてしまった必要なメールを、メールアドレスまたは件名で受信許可に設定

メールのリカバリ

  • 1. 管理者用: 「管理者メールアカウント」にある「メールのリカバリ」をクリック
  • Click mail recover under the admin account section
  • 1. ユーザー用: 「ユーザーメールアカウント」にある「メールのリカバリ」をクリック
  • Click mail recovery under the user account section
  • 2. メールを受信許可リストに追加する場合は「受信許可」をクリックして「実行」非迷惑メールとして受信するには「リカバリ」をクリックして「実行」
  • Select Exception for adding Email to exception list or Recover to receive Email